アイドルタイムプリパラ サマーライブツアー2017東京公演感想

今年も行われたアイドルタイムプリパラサマーライブツアー2017東京公演、またしてもいい夏を過ごせたと思えるいいライブだった。そういうわけでいつも通り感想を書いていく。

いつものダンス練習タイム

恒例のコーナーではあるんだけど、今回のダンスは難しい。長くて速いのだ。これまでのように大人がちょっと見て何となく真似られるレベルを超えてしまっている。だからオタクの反応もそんなに良くもないのだが、そんな中でもアイドル研究生はとてもオタクの扱いが上手いと思った。流石である。

Just be yourself

ハロハロフレンズ

GOGO!プリパライフ

次はわーすたちゃんのコーナー。顔と名前はまだ一致しないけど、大分顔は覚えてきた。筐体曲をやってくれて嬉しい。

オープニング

例によってキャストの紹介動画が流れたが、ひびき様への歓声が圧倒的だ。男も女も関係ない。イケメンキャラは人気だ。

ま~ぶる Make up a-ha-ha!

みれぃは何回この曲を他の女に取られたのか。なおやのんといった、みれぃがらぁらと出会う前から懇意にしていた相手ならまだしも、つい数ヶ月前であった相手にまで取られ始めたぞ、それでいいのか、などと思いながら2人共可愛いと思っていた。

チクタク・Magicaる・アイドルタイム!

アイマス声優だけあって慣れているなぁと感じた。もうステージ慣れしている人は珍しくないし、i☆Risみたいなアイドル性が強い人達を見るようになったとは言え、咲から知っていると感慨深い気分になった。

TRIal HEART~恋の違反チケット~/ぷりっとぱ~ふぇくと

初めてのTRIal HEARTが聞けてとても嬉しい。台詞多めの曲だから聞いていてとても楽しい。また、初登場なのにコールまで完璧でちょっと驚いた。兎角みれぃファンは熱心というイメージがあるが、その思いを一層強くした。

太陽のflare sherbet サクラシャワー/Red Flash Revolution

昼の部で前のみれぃが新曲だからこちらも新曲なのかと思ったら、こちらは既存曲からだった。この時点でみれぃも昼夜で逆になるなと理解できた。予想通り、昼の終わりの挨拶では夜は期待してくれとの言葉ももらえた。
そして夜の部はついにRed Flash Revolutionの初披露である。劇場版で聞いてからずっと好きで早くライブで聞きたいと思っていたが、こうしてライブで聞いてみるとライブで楽しい曲でもある事もわかった。
そもそも今回の久保田さんはそふぃさんの再現として抜群だった。昼の部でも今日の久保田さんとてもいいなと思っていたのだが、夜の部を見て今日の久保田さんは一番そふぃさんだと確信した。雰囲気がそふぃさんすぎた。何度もライブで見てきたけど、そふぃさん度は今回が最高だった。ただの久保田オタクのそふぃ様親衛隊になった。

絶対生命 final show女

率直に言って格好つけているさきさまが好きなのだ。

Twin mirror♥compact

相変わらず安定感のある2人だ。今回は演出としてシャボン玉が出てきたけど、レオドロにはこういうのがとても似合う。

ブランニュー・ハピネス!

伊達さんの方が背が高めというのもあって、ただのゆいらぁじゃんとなった。

あっちゃこっちゃゲーム

ここまで皆1人ずつの出番だったのでダンサーを引き連れての登場は意外だった。しかしその意外さもつかの間、コールを含めて滅茶苦茶楽しい曲だとわかった。これは楽しすぎる。体力はいるけど楽しい。それはたいちょーも同じようで終盤は息切れ仕掛けているようにも見えたけど、最後までやりきってくれた。やりきるってにのだなぁ。

GOスト♭コースター

曲が強いなぁと思う一方、曲もキャラもコンセプトとしては被りがないなとも思った。コールを入れるような曲でもなく黄色い声が上がるキャラでもない。それでいて信者はいるのだ。豹変以外は被りがない。

レインボウ・メロディー♪/Pretty Prism Paradise!!!

Love friend style/NO D&D code

Growin’Jewel!/ラッキー!サプライズ☆バースディ

生バンドという初の試みだったが、アコースティックな感じでとても気持ちよい。先輩方への訴求はちょっとわからないが、大きいお友達には軒並み受けがよかったように思う。またやってほしいし、i☆Risのライヴでもやってほしいなぁ。
機材を片付ける間のソラミドレッシングがただのi☆Risだった。何だあのノリは。好きだけど。

シュガーレス×フレンド

自分は大森日雅さんのファンだったのかと気づいてしまった。

コノウタトマレイヒ

東京ではトリコロールが揃わない為、ひびふわトマレイヒをやるのかと思っていたが、意外にもふわり1人だけだった。ノンシュガーのいない大阪でやるのかな。
もはや恒例となったヤギはルンバに乗ったバルーンアートのような感じで、動きがカクカクして面白かった。この曲をやる時はまたヤギが出るだろうが、今回は板から立体になったし、次の改善点はどうなるのだろう。ドローンにでも乗って柔らかい動きしたりして。

トンでもSUMMER ADVENTURE

キャストとして可能なんだからやってほしいやってほしいと言っていたら望みがかなってしまった。そのシーンを切り取っても素晴らしいライブだったが、ベストをあげるなら間違いなくトンサマだ。キャストが発表されてからずっと聞きたかった曲が本当に聞けてしまったらそうなってしまう。佐藤さんも言っていたけど、夏にこうして聞けて最高だ。

純・アモーレ・愛

完全にひびき様空間だった。男も女の子なんだよ。

トライアングル・スター/HAPPYぱLUCK

ラン♪ for ジャンピン!/CHANGE MY WORLD

Ready Smile!!

やっぱり最後はソラミとドレシだ。もう安定感も安心感も格別だ。流石は神アイドルと神っぽいアイドルだ。

アイドル:タイム!!

全員が集まってわちゃわちゃしながらやる曲ってのが本当に好き。キャストがそれぞれ動いているのを目で追っていくのが楽しいのだ。好きな人ばかり追うのもいいし、全員をなるべく目に収めるのもいい。

終わりの挨拶

お母様方にも大人気のひびき様に男のも女の子と言ってもらえて嬉しかったり、キャラかぶりのミーチルに負けないと言い出すちりだったり、神アイドルへの視線が怖い澁谷さんだったり楽しい挨拶だった。夜の部の退出までは。
みれぃの頬を奪って駆けていくそふぃさん、驚いてそふぃさんの姿を追うものの、結局はらぁらに謝罪のポーズを取って去っていくみれぃ、何故からぁらにキスして大好きと言い始めるゆい、大好きと返すらぁら。私は何を見ていたんだ?????




最後の最後で全くもって混乱してしまったが、兎に角最高のライブだった。大阪も楽しみだ。





プリスマス確定ガチャ(限数不明)