読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲キャラソート

咲-Saki-キャラソートをやった。ソートの範囲としては、名前を見て顔がすぐ思い出せるキャラクタとした。結果は以下の通り。

順位 名前
1 龍門渕透華 41 薄墨初美 81 安福莉子
2 姉帯豊音 42 ネリー=ヴィルサラーゼ 82 善野元監督
3 松実宥 43 郝慧宇 83 鷺森灼
4 船久保浩子 44 末原恭子 84 狩宿巴
5 国広一 45 原村和 85 高鴨穏乃の母
6 臼沢塞 46 蒲原智美 86 熊倉トシ
7 天江衣 47 赤阪郁乃 87 新子望
8 宮永照 48 辻垣内智葉 88 津山睦月
9 弘世菫 49 神代小蒔 89 杉乃歩
10 宮永咲 50 松実姉妹の母 90 亦野誠子
11 新子憧 51 針生エリ 91 文堂星夏
12 小瀬川白望 52 村吉みさき 92 エトペン
13 片岡優希 53 池田華菜 93 久保貴子
14 沢村智紀 54 佐々野いちご 94 藤原利仙
15 井上純 55 野依理沙 95 浅見花子
16 エイスリン=ウィッシュアート 56 夢乃マホ 96 八木原景子
17 瑞原はやり 57 染谷まこ 97 宇津木玉子
18 戒能良子 58 荒川憩 98 藤田靖子
19 小鍛治健夜 59 メガン=ダヴァン 99 新井ソフィア
20 東横桃子 60 江口セーラ 100 水村史織
21 清水谷竜華 61 椿野美幸 101 須賀京太郎
22 白水哩 62 森垣友香 102 南浦プロ
23 園城寺 63 対木もこ 103 深堀純代
24 加治木ゆみ 64 赤土晴絵 104 鷺森灼の祖母
25 竹井久 65 上重漫 105 県予選実況アナ
26 小走やえ 66 真瀬由子 106 大沼秋一郎
27 三尋木咏 67 霜崎弦 107 原村和の父
28 愛宕絹恵 68 古塚梢 108 宮永咲の父
29 鹿倉胡桃 69 滝見春
30 渋谷尭深 70 二条泉
31 高鴨穏乃 71 百鬼藍子
32 福路美穂子 72 依藤澄子
33 松実玄 73 妹尾佳織
34 福与恒子 74 室橋裕子
35 雀明華 75 吉留未春
36 愛宕洋榎 76 ハギヨシ
37 花田煌 77 本内成香
38 石戸霞 78 江崎仁美
39 大星淡 79 安河内美子
40 鶴田姫子 80 臨海監督

もはや当然とも言える結果だが、やはり透華がトップである。透華、豊音、宥のトップ3に関してはやる前から分かっていた。これらに関しては順位もほぼ変わらないだろう。

残りの20位までの最上位層は好きな学校と大人とカップリングといった具合。そんな中で憧が一方だけランクインしているのは不遇な憧を見たいという現れかもしれない。また、この辺りは活躍すれば多少上下する順位でもある。

40位くらいまでの上位層は出番が多かったキャラの中で面白い事を言ったとか、iPS パワーを発揮したとか、そんな感じ。

分水嶺はハギヨシ辺りか。これより下は特別な出番があるとか、試合の展開として考えなければならないという状況を除いてあまり言及しない。

更に酷いのがエトペン以下。ここまで来るともうほぼ出番がない存在である。言及しようにもできない。


所属別に平均を取ると次のようになった。下3つは咲ソートではない結果項目(本来は学校別のデータしか算出されない)であり、括弧付きの順位はそれぞれを個別に入れた場合の順位である。

順位 所属 人数 平均順位
1 龍門渕(長野) 5 8.40
2 宮守女子(岩手) 6 25.17
3 晩成(奈良) 1 26.00
4 白糸台(西東京) 5 35.20
5 千里山女子(北大阪) 5 35.60
6 阿知賀女子(奈良) 6 37.50
7 清澄(長野) 6 41.83
8 鶴賀(長野) 5 50.20
9 臨海女子(東東京) 6 51.17
10 新道寺女子(福岡) 5 51.20
11 姫松(南大阪) 7 52.57
12 鹿老渡(広島) 1 54.00
13 永水女子(鹿児島) 5 56.20
14 三箇牧(北大阪) 1 58.00
15 覚王山(西愛知) 1 63.00
16 高遠原中学(長野) 2 65.00
17 須和田(千葉) 1 67.0
18 劒谷(兵庫) 5 68.80
19 後土学園(静岡) 1 71.00
20 風越女子(長野) 6 74.50
21 有珠山(南北海道) 1 77.00
22 九州赤山(鹿児島) 1 94.00
23 越谷女子(埼玉) 5 97.40
(4) 清澄女子 5 30.00
(6) 女子プロ 5 35.80
(8) 女子アナ 3 45.67

圧倒的龍門渕家。これは仕方ない。108人をソートして平均が1桁って……。

そこから少し離れて宮守と晩成。晩成は小走先輩しかいないのでこんな事になってしまった。残念ながら他のキャラは顔と名前が一致せず、ソートの対象としなかったのだ。

白糸台と千里山は流石全国区といった所か。カップリングの双方が上位にあるのでそれらが稼ぎ頭となった。

清澄が主人公なのに低い気もするが、これは京太郎が足を引っ張っている。彼を抜けば白糸台を抜いて4位となる。初めから入れるべきではなかったような気すらある。

男子プロは平均が100を超えるので除外するとして、大人組がかなり強い。学生は基本的に麻雀という勝負をして勝ち負けが決められる。そして、大抵勝った方が魅力的に見えてしまう。しかし、大人組はそんな事はない。iPS パワーを発揮するだけである。そこでカップリングで上位に来てしまう。


意外と好きといったキャラクタが特別おらず、あまり面白くない結果となった。これではつまらないのでしばらくした後に再度やって比較をして遊ぼう。