2015年アニメ10選+α

2016年も今日で最後。そういうわけで今年よかったアニメ10選+αをお届けしたい。

放課後のプレアデス

兎にも角にも綺麗なアニメ。キャラクタにしろ、展開にしろ、空にしろ、全てが綺麗なもので出来ていると言っても過言ではない。4年待った甲斐があったという素晴らしい出来だ。素敵な女の子達が素敵な出会いをして素敵な事をするんだから素敵なアニメになるというもの。星空は百合。

幸腹グラフィティ

こちらも百合アニメ。流行っている(いた?)食事をする漫画を原作としたアニメだ。食事をしている時の顔が何かと話題になってはいたが、実際メニューが面白く、料理する人間としても楽しかった。食事というコミュニケーションを通してリョウときりんが家族になっていく姿はとても素敵だ。

ガッチャマンクラウズインサイト

ちょっと毛色が変わってヒーロー物。相も変わらずガッチャマンというのは名ばかりで、中村健治アニメ。そして岩崎琢。これだけで保証されているようなものだ。合う人は合う、合わない人は合わない、私は合った。

聖剣使いの禁呪詠唱

何だかとんでもないものを見てしまった、そういった印象の強いアニメだった。ただ圧倒的に面白い。ギャグさえ合えば確実に楽しめるアニメなのだ。ジュエルペットサンシャインのうコメを見ていた人なら間違いなく楽しい思いができるだろう。作画なんか崩れていたって面白いものは面白いし、場合によってはそれが味にさえなってしまうのだ。

ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース

ジョジョシリーズでも人気の3部のアニメ化の2期。話が面白いのだからちゃんとやれば面白いに決まっている。そういうアニメ。全部見ると長さもあって実に満足できる。

スタミュ

原作はないが、こちらも圧倒的王道展開が楽しめるアニメ。奇をてらわず王道展開を綺麗な絵で見せられたら楽しくないわけがない。

蒼穹のファフナーEXODUS

圧倒的戦闘シーン。近年の3DCG戦闘の最高峰だと間違いなく言える。これまでの積み重ねを想起させるような展開も多く、10年待った人ならば間違いなく楽しめただろう。で、これで終わりじゃないよね? 多分劇場版やるよね?

ヴァルキリードライヴマーメイド

監督からして期待はしていたのだが、期待に応えてくれたアニメだった。ただ、感想がとても言い難い。なんかすごいアニメだった、すごいアニメだったのだが、言語化するのが難しい。百合だしスクライドだし水戸黄門で、女児やリドラーが楽しむ混沌としたアニメ。意味不明だが、その通りなのだ。

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza

絶体絶命となった時に仲間が、そしてかつての敵が助けに駆けつける。何度見ても魅力的な王道展開だ。それをビームやらミサイルやらドリルやらが出てくる軍艦がドンパチやりながらやってくれるのだ。その上、擬似人格姉妹百合心中と来たもんだ。楽しいに決まっている。全編3DCGの劇場版アニメとしても極めて魅力的だ。

ガールズ&パンツァー 劇場版

今年最後に来た今年最高の映画。是非ともTV版とOVAを見て劇場に足を運んで欲しい。登場するキャラクタは新規も含めそれぞれにちゃんと見せ場があり、目を離す隙がない。エンタテインメントとして非常によく出来ている。楽しんでいる内に終わってしまうのだ。戦車道には人生の大切な全てのことが詰まっている。


オーバーロード

ヒロインが人間じゃないアニメは最高

デス・パレード

話も面白く絵も綺麗だった。こういうのが見たかった。

ビキニ・ウォリアーズ

短アニメの良作

SHOW BY ROCK!!

可愛い。

ハロー!! きんいろモザイク

頭のおかしさがどんどん進んでいって面白かった。人の形依存の形

ご注文はうさぎですか??

皆さん可愛らしいですね。11話の腋回がとてもよかったです。

影鰐-KAGEWANI-

アニメでサスペンスをやるとこうなるのか。

Go! プリンセスプリキュア

去年とは打って変わった面白さ。プリンセスは与えられるものではなく自らなるものというのは非常に気が楽だ。

アイカツ!

ユニットカップもあり、大分カップリング感が強かったように思う。あまふわなでしこは最高。バニラチリペッパーも最高。

プリパラ

ファルルが目覚めのファルルとなったり、まともな新キャラやまともじゃない新キャラやアイドルヤギが増えてどんどん意味不明になっていった。ただ、やっぱりらぁみれは最高なんですよね。ファルルが登場する度にらぁファル空間を発生させたり、新キャラが出る度にらぁらちゃんが攻略しちゃうけど。それでもらぁみれはいい。プリスマスも最高でした。


プリパラ 2016カレンダー 壁掛け A4

プリパラ 2016カレンダー 壁掛け A4